読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供が苦手な抗生剤の粉薬…お猪口を使って時短で飲ませる

昨日は、主人の風邪がまだ治らず、朝だけ少し出勤・引継ぎをしてからは、ずっと本人は寝ていました。



私としては、大好きな平日昼間の独りタイムを満喫出来ず残念でしたが、普段通り、掃除に家事にと費やしました。



そんなランチタイムは…
食べ物を飲み込むと耳の中が激痛で、何も食べたくも飲みたくもない、という主人を前に、いつもの私の簡単お昼ご飯(^ω^)


納豆と卵のご飯、みそ汁、サラダ(笑)



納豆・卵ご飯には、この、あおさ醤油をかけると美味しいです!

ミエマン あおさしょうゆ 150ml

ミエマン あおさしょうゆ 150ml

ほんのり、あおさの風味がして旨味を増します〜(*´꒳`*)




広告
サントリーウエルネスオンライン


小さなお子様に薬を飲ませる時って、結構大変な思いをしますよね。



うちの子供達は、2歳頃から普通に水で粉薬は飲めたのですが、抗生物質がやはり苦手で…



“おくすり飲めたね”などのゼリー状オブラートを使ったり、ひたすら説得し、ちょびちょび薬を口に入れては飲ませたり、と色々しましたが、そんな時間のかかる事を、朝の忙しい最中にやっているとイライラっとしてきます。



そこで我が家では、手っ取り早く飲ます為にこうしています。



使うのは、お猪口とココア


この、森永製菓 牛乳で飲むココア 220g×5袋は凄く美味しいです!冷たい牛乳で作れるのも便利ですし、カルシウムや鉄、ビタミンDなどの栄養も豊富で子供も大好きなので、我が家では常備していますw



まずは、お猪口に抗生剤を全て入れ



そこに、このココアをスプーン軽く一杯くらい入れる。ちょっと濃いけど…薬の味を誤魔化す為に(^^;;



そして少なめに豆乳を注ぎ、よく混ぜる。牛乳でももちろん構いません!我が家には豆乳しかないので(^^;)



後は、子供にグイッと飲ませるw



溶け切らなかった分が底に少し残るので、混ぜるのに使ったスプーンですくって口に入れてあげるか、もう一度少し豆乳(牛乳)を足して混ぜて、飲み切らせます。



うちの子で検証した結果、この方法だと、抗生物質の苦味がしなくて飲みやすいとの事です。(水で飲むと、口の中に溶けた薬が付着して味が消えないらしく、それが嫌なんだそうです。)



ポイントは、お猪口を使うという事。
コップだと、どうしても水分量が多くなって飲み切るのが大変なのと、薬がコップの底に残りやすくなるからです。



お猪口だと、少ないので一度で飲み切れますし、底の面積も小さいので薬が残りにくいかなと思います。



うちの場合は、普通に飲ますと大変なので、この方法でかなり時短になりました〜(*´◒`*)



✿おまけ✿
夕方、また病院に行った主人…
なんと、溶連菌でした!

まだ菌をバラ撒いている状態だから今日も会社を休むとの事。
主人曰く、物を飲み込むと、耳かきで鼓膜をガリッと突き刺された様な激痛が、喉〜耳にかけてするそうです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

↑ そして、今朝起きたら…私も喉が痛い…(泣)最悪だーうつりたくない…どうしよう〜〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



タカラトミーモール


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ